M&Aは企業どおしの「お見合い」

M&はよく「縁組み」と例えられます。実際にその通りだと思いますが、M&Aのプロセスを「お見合い」に例えてみました。
*私はお見合いをした事が無い為、若干違いはあるかもしれませんがイメージとして見て頂ければと思います。

M&Aのプロセスは少し初見では分かりにくいと思いますが、個人的には「お見合い」から結婚までの過程に例えると非常にしっくりくると思っています。

■M&Aのプロセス概要(売り手側視点)

①希望条件の確認 → ②マッチング → ③関心表明 → ④トップミーティング →

⑤意向表明 →⑥基本合意契約 → ⑦デューデリジェンス →⑧最終契約 → ⑨クロージング

①希望条件の確認
M&A:業種や業態、地域、予算等の確認
お見合い:年齢、容姿、職業、年収、住所等の希望を確認

②マッチング
M&A:ノンネームシートで興味の有無を確認
お見合い:プロフィール写真等でお互いの興味の有無を確認

③関心表明
M&A:アポイントの打診
お見合い:お見合いの打診

④トップミーティング
M&A:トップミーティング(中小企業の場合、経営者どおし。大企業の場合は役員等)
自身の生い立ちや考え方、今後の事業運営について述べ、お互いを知る。
お見合い:お見合い
趣味、嗜好、お仕事の説明等お互いを知る。
*いずれもフィーリングの確認。

⑤意向表明
M&A:予算枠の提示、買収スキームの提示、どこに魅力を感じ、どの様な事業運営を考えているかを表明
お見合い:ラブレターの送付(相手のどの様なところに魅力を感じて、どの様に幸せに出来るかを伝える)

⑥基本合意
M&A:交渉独占権の付与。(交渉は1社に限定。デューデリジェンスに向け相手を限定する。)
お見合い:交際の開始 (二股は不可。お金と時間を使って相手を良く知る段階)

⑦デューデリジェンス
M&A:財務、法務、ビジネスの監査
お見合い:金銭感覚、相手の親族と上手くやっていけるか?相手と末永くやっていけるのかの確認

⑧最終契約
M&A:最終的な金額の調整、スキームの調整、クロージングに向けての宿題事項の合意(賃貸権の委譲等)、社員への説明。
お見合い:婚約。正式に相手親族へのご挨拶、結納、新居や結婚式の調整

⑨クロージング
M&A:権利譲渡(同時履行)→オーナーチェンジ(社名変更なしの場合もあり)
お見合い:入籍→姓が変わる(別姓も当然あり)

説明としては不十分な点はあろうかと思いますが、ざっくりとイメージは持って頂けるかと考えております。

スモールM&A.comでは中小企業や小規模事業者の為に、ざっくばらんに分かりやすくM&Aや事業承継をご説明し、ご理解の上活用頂く様、心がけております。

難解な事を難しく説明してわからない事が無いように努めています。

ご質問、ご不明点等ございましたらこちらまでお問合せ下さい。お問合せは無料です。