知り合い通しのM&A支援

企業間のM&Aにおいて知り合い通しのM&Aが行われている事は本ブログでも何度か記述しておりますが、弊社ではその様な場合においてはFA契約(M&Aアドバイザー)を大幅減額して対応しています。知り合い通しでM&Aを行う際には、既にマッチングが出来ており、後はスキーム、金額、条件調整となります。

通常は、売却先と買収先との間でトップミーティングを行い、信頼関係を醸成しながら諸々の条件を詰めていきます。しかし、既知の間柄においては既に信頼関係が出来ておりますので
ある面では緊張感が欠ける場合があります。平たく申し上げれば、なぁなぁで話をしてしまう等のケースがあります。どの様な仕事を行うにあたっても信頼関係を築く事は時間が掛かり、地道に対応するしかないと思いますが、信頼関係が壊れるのは一瞬です。

その為、知り合い通しでM&Aを行う場合には、途中の条件交渉や金額の折衝などで信頼関係が破たんする事が多々あります。

もちろん、多額なお金が動く話でもありますので条件が整わなければ成立はしません。しかしながら、適切に対処していけば成立するものが成立しないとなると非常にもったいない話ではあります。

スモールM&A.comではこのような知り合い通しでのM&Aのサポートを行います。
詳細につきましてはこちらよりお問い合わせください。