手軽なM&A

手軽なM&Aとタイトルを付けましたが、基本的にはデリケートな話を扱うものですので機密保持の観点や後々の問題発生が生じない様に丁寧に且つスピーディに扱わなければなりません。

しかし、まだまだ多くの事業者様にとってM&Aは難しそう、手間がかかりそう等の手軽では無い印象を持たれています。ではどのあたりが手軽では無いのかですが、

1.コスト面  (仲介を依頼した場合の手数料の負担が大きい)
2.時間    (通常業務を行いつつ、アドバイザー等の事務所に訪問)
3.心理的負担 (理解する事に時間が掛かる。一度や二度の説明では分かりにくい等)

このあたりのところが負担になっているのでは無いでしょうか?
先に言ってしまいますと、スモールM&A.comでは関西限定とはなりますがこれらの負担を軽減しているとの自負を持っています。

もちろん、コスト面だけとれば良いサービスもあろうかと思います。
しかし、心理的な負担を軽減出来ているか等の問題もあります。また、M&Aの相談を行うにも郊外地域から市内に片道1時間半(往復3時間)を掛けて訪問する事も一度で済めば良いですが実際にはそうなりません。
ましてや検討段階、理解したい等の状況では時間的制約の為に訪問できない→M&Aの検討が遅れる→売却できない等の悪循環に陥ります。
通常は、業務があり就業時間内は手が離せない方が多いと思います。もちろん、時間は作るものだとおっしゃる方もいると思います。しかしながら、時間を作るのは必要最低限に留め、本業に専念される環境を提供する事が重要であろうと考えています。

スモールM&A.comでは,取引価額に応じた細かく段階的な料金体系、夜討ち朝駆けの指定場所訪問体制、地の利を活かした細かく顔を合わせた相談対応を基本としています。

無料お問合せはこちらから。何卒宜しくお願い致します。