プレM&Aのススメ

プレM&Aの活用についてですが、まずプレM&AとはM&Aの着手に至るまでの検討の事です。ご相談させて頂く方々もプレM&Aの活用が増えているように思います。
以前のブログにおいても、M&Aは「方法」であり「目的」としてはなりません事の旨をお伝えしていますが、数ある事業拡大や出口戦略の「方法の一つ」としてM&Aを利用して頂きたいと考えています。
例えば、買収希望の方の中には既存事業の経営を行っていますが、他方、新規事業をやりたいので何か無いですか?とお問合せを受ける事があります。しかしながら、ご相談にこられている方々は小規模で営んでいる方が多い為、既存事業と全く別の新規事業を行う事に関しては慎重にご対応させて頂いています。
その理由としては、新規事業においても元々のオーナー様が一所懸命に働いて売上、利益を打ち立てているところに、買収希望の方が既存事業を行いながら新規事業のノウハウを勉強して、実践して、数字を作る事は労力が分散する事から難しいのでは無いかと危惧しています。
もちろん、既存事業に関しては番頭となる方がいて対応してくれている等の事情があれば良いと思います。
いずれにしても、M&A着手の前段階でご自身の考えを整理する為にも一度スモールM&A.comにプレM&Aのご相談に来て頂ければと思います。

無料お問合せはこちらから。何卒宜しくお願い致します。