トップ面談での相性確認

昨日、弊社が手掛けているM&A案件においてトップ面談を行いました。結果としては売り手様と買い手様が双方「前向き」にという事で一つのハードルを越えた感がありましたが、やはりトップ面談はM&Aアドバイザーとしても緊張します。
買い手様には別のアドバイザーが付いていましたので初対面でしたが、非常に丁寧に論理的にお話しされる印象で、売り手様の事業についても謙虚に理解して承継していきたいとの意向でした。
売り手様も丁寧に対応して頂き、相性的には悪くないかなと言う印象をもっておりました。
これから、色々と調整事は入ってきますが相手様との相性が違うかなとなった場合にはここでストップをかける事も考えておりましたので結果として良かったと思っています。
社会人としては当たりまえの事ですが時間厳守であったり、身だしなみを清潔にするなど
トップ面談ではその様なマナーについてもよく見られますので、これからトップ面談をされる方はよくよく気を付けて頂きたいと思います。

スモールM&A.comでは中小企業のM&Aについてちょっとした事、手の届かないかゆいところにも対応していきます。お問合せはこちらから