M&Aの準備について

ご相談に来られる方の中には今すぐM&Aで売却したいという方も多々いらっしゃいます。
しかし、M&Aで第三者に譲り渡す準備が出来ていない事が多くあり、弊社で可能な限りの支援を行った上で案件化を行っています。
売り手様はもちろん良い買い手様とのご縁を求めておりますが、その為にはやはり譲り渡す準備を整えておく事が非常に重要になります。
M&Aにおいては実質営業利益がどれくらいなのか?が非常に大きなウェートをしてますが
節税対策をあちこちやっていますと実質営業利益が本来の価値より少なく見積もってしまう事になります。中小企業においてはオーナー様と事業の財布の垣根が明確でない事の方が多いですが、M&Aで売却を検討するにあたってはある程度明確にし、帳簿をキレイにしておいた方が後々やりやすくなります。
もちろん、節税対策も行って頂いて結構ですが役員報酬や役員保険費用等で分かりやすく対応されている方が実質営業利益の計算上において漏れが無くなります。
M&Aは今すぐ売却したいと言って、すぐに実現出来る事もありますがそれなりに時間が掛かるものです。むしろ遠回りに思われるかもしれませんがM&Aの準備を整えて案件化して市場に働きかけをした方が買い手様からして魅力のある案件として見られる事が多いと思います。

今回は、節税対策等にフォーカスしてお伝えしましたが事業運営の組織化等、多々やるべきことがあります。

スモールM&A.comではプレM&A支援も行っておりますので、ご興味のある方はこちらまでお気軽にご連絡頂ければと思います。