事業承継の支援策が拡充しています

1月19日に大阪商工会議所が事業承継1万社支援アクションと言う施策を発表しました。大阪に限っての話しになりますが、大阪府内の60歳以上の経営者(約3万社)を対象にするというもので金融機関や士業、M&A仲介会社との連携により支援していくというものです。

支援する人的リソースも増強している様で4人の窓口担当で対応する様です。大阪においては事業承継への取り組みは進んできている様に思いますが、それでもまだまだ全体的な事業承継ニーズの喚起、対応には支援機関の不足がある様に思います。
周辺の他府県等では事業承継支援機関が不足していたり、施策そのものが不十分であったりして後期高齢化を迎えたこの数年間に対応できる体制であるかと言うとまだ足りないと思っています。

弊社も可能な限り大阪を含め関西を中心に円満な事業承継・M&Aに注力して参ります。
特に事業承継はスキーム云々等も重要ですが、会社と家族、関係者との塩梅を適切に行い
後々に特に問題が生じない様にすることが必要となり「想い」を汲み取る事が何よりも大きなポイントです。

事業承継等をお考えの方がいらっしゃれば、お気軽にご連絡下さい。