売却後の楽しみ

最近、とある売却希望の社長様との面談の中でM&Aを行い、売却した後にどの様な事をしたいかを伺いました。その社長は持病の事もあり各地の温泉旅行や海外旅行にも行きたいと非常に前向きに売却後の計画について語って頂けました。
その社長は高齢ではありますが、まだまだお元気であり、健康な内にやりたかった事をやりたいとおっしゃっていました。その為、何時までにM&Aで売却をして、どれくらいの顧問期間を経て、自身の楽しみを実現するかの時間軸を明確にお持ちでした。
この様な時間軸を持つことは非常に重要なポイントです。逆に、時間的観念を持っていない場合は上記の社長様の様に売却後に何をしたいのか?そしてそれは何時実現したいのかを考えてみては如何でしょうか?
M&Aというとネガティブなイメージを持たれる方もいらっしゃいますが私も含め、全ての人の時間は限りがありますのでより豊かな人生を過ごすために、会社を離れた生き方を前向きにイメージしてみる事も良いのかなと思います。