M&A取引のよくあるご質問

Q. まだ検討段階ですがM&Aに興味があります。相談にのっていただけますか?

A. 当社では相談段階については無料で承っています。

  メール、電話、ご訪問、ご面談等を通してご相談に応じます。
*遠方の方はご訪問、ご面談に対して交通費等のご負担をお願いしています。
*Skypeでの面談も可能です。

Q. M&Aは赤字、負債があっても売却できますか?
A. 必ず可能とは言えませんが、内容により可能です。
  M&Aにおいて、経営状況が黒字の方が良いですが赤字であれば売却できない事はありませ
  ん。赤字であっても、魅力のある強みがありましたら買い手様から見ると興味を示される
  ケースもあります。負債を有していても同様です。

Q. M&Aの成立するまでの期間はどれくらいですか?

A. 案件により2,3ヶ月程度で成約する事もあれば、1,2年かかる事もあります。売り手様と買い手様の条件が合致する事が肝要です。アドバイザーとしてお客様のご意向は最大限お伺いいたしますが、早期成約にあたっては、相手様あっての取引である事を前提に進める事が重要です。

Q. M&Aに必要な書類が必要ですか?

A. 当社では初回は会社案内(パンフレット等)及び決算書をご提示頂ければと思います。基本的にはNDA(機密保持契約書)を締結した後に、具体的にお伺いする事になります。
具体的に進んでいきますと、顧客との契約書、登記簿謄本、決算書3期分、賃貸契約書、事業計画書等、お客様の業種、業態に応じてお願いする事になります。

Q. M&Aの相手方が決まっていますが、進め方だけ教えて欲しいのですが?

A. 当社で対応は可能です。対応にあたりNDAとFA(ファイナンシャルアドバイザリー)契約
  の締結を行います。料金体系については規定料金より減額して対応いたします。
  どの程度の関与を求めていらっしゃるかを確認の上、対応させて頂きます。

Q. 事務所のM&Aも出来ますか?

A. 可能です。最近では士業(税理士事務所、社労士事務所等)の事業承継も多くなってきております。ご要望が御座いましたらお気軽にご連絡下さい。

Q. 弁護士や税理士等の専門家を紹介出来ますか?

A. 可能です。M&A取引に慣れている士業との連携をもっております。各士業は優秀な方が多いですが、M&Aの経験値をもっている方が適切です。お知り合いの士業の方にお願いしようとしている方は、今までのM&Aの経験等をよく聞いた上でお願いしたほうが良いかと思います。

Q. M&Aか廃業で悩んでいる

A. M&Aか廃業で悩んでいらっしゃる方も多数いらっしゃいます。金銭面で言えば、M&Aの方が手元にお金が残りますが、経営者様の中には大事なお客様を変な買い手に任せたくない。任せるのであれば自分の代で終えるという方もいます。マッチング及びトップミーティングの段階であれば、フィーリングを確認できますので、まずは買い手候補者とお会いになる事をお勧めいたします。その上でやはり、合わないという事であれば、その旨で承ります。